無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
研究発表(重さ)
以前、「研究発表(金と銀の謎)」

ピンズの裏が金色のピンズと銀色のピンズがあるのはなぜか

という謎に挑んだことがありました

しかし公式ページ出張日記

「原価高騰のためです。」

と発表があり、cabadyの仮説は脆くも崩れ去りました ○| ̄|_


まぁそれはさておき、その時のyoshio0532さんのコメントで

「金と銀の両方のバージョンの重さを0.1g単位で量ってみてほしい」

という要望があったのですが、0.1g単位の秤というのはものすごく高いです


そこで考えましたひらめき

目盛りを10分の1に出来無いなら、計るものを10倍にすればいいじゃないか!


ということで、ピンズ1個ではなく1シリーズ(10個)で計ってみました

用意したのは『日本一の富士山ピンズ』

まずは真鍮製を計ってみます

真鍮の重さ
28g でした

次にステンレス製を計ってみます

ステンレスの重さ
23g でした


18%の減量に成功しています!



ちなみに

真鍮とステンレスの価格の推移ですが、こちらのサイトを参考にすると

確かにご当地ピンズが発売された2002年10月当初は、真鍮がステンレスよりも1トンで8万近く安いです
(真鍮:¥153000/t ステンレス:¥230000/t)

しかし2005年の11月真鍮の値段がステンレスの値段を上回り、さらに真鍮の値段は2006年5月には、ご当地ピンズ発売当初の4.5倍の値段にまで高騰しています

その後ステンレスも値上がりしますが、真鍮の値段に届くかどうか…といったところです

ご当地ピンズ1個に置き換えると100円から450円になってしまいます
(((゜д゜;)))

そりゃあ材質変えますわな



今後、また真鍮の値段がガクッと下がるようなことがあれば、金色のピンズが復活するかも知れませんね (^_^;)

以上、研究発表でした <(_ _)>


| かばでぃ | ご当地ピンズ | comments(6) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2008/07/23 9:04 PM posted by: yoshio0532
研究ありがとうございます。
実は職場に行けば、0.01g単位で測れる秤があるんですが、忘れてました。

2008/07/24 5:26 PM posted by: cabady
>yoshio0532さん
そっか、よっしぃの職場では使うもんね♪(*^_^*)
まぁどっちにしろ個体差もあるから、平均をとる意味でも10個まとめて計った方が良かったんでない?
結果オーライ♪ヾ( ´ー`)
2008/07/24 8:32 PM posted by: yoshio0532
実ははかることはできるんだけど、金と銀で同じピンズを持ってないっていうのを今気づきました。
2008/07/25 7:20 PM posted by: cabady
>yoshio0532さん
あぁそうか!
両方は集めてないもんね。(^_^;)
そりゃ計れないわ。(≧▽≦)ゝ
2008/07/26 11:44 PM posted by: sokomono
説得力のあるレポート、御苦労さまでした。
メーカーもこれぐらいしてもバチはあたらないと思うのは、不遜でしょうか(^^;
2008/07/27 8:59 PM posted by: cabady
>sokomonoさん
メーカーさんが発表したら、間違いないですよね。(^_^;)
でも、cabadyの仕事が無くなってしまいます。o(_ _*)o
それに多少のミステリーがあった方が、世の中楽しいですから♪
name:
email:
url:
comments: