無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
研究発表!(金と銀の謎)
先日、みなさんに協力していただき情報も少し増えました♪

ご協力ありがとうございます!<(_ _)>

今日はその研究成果を発表したいと思います。


みなさん、ご当地ピンズに金バージョン銀バージョンがあるのはご存知ですか?

この金と銀の意味が、長い間コレクターの間で1つの??として話題になっていました。

なんとなく、「古いのは金で、新しいのは銀じゃないの?」と思ってる人もいるかもしれません。

しかし中には、1つのシリーズの中で金と銀と両方あるものもあります。びっくり

※例 東京ピンズパート3、大阪ピンズパート2、日本一の富士山ピンズなど・・・


そこで「ご当地ピンズ研究所」の所長(自称)であるcabadyはまず、今持ってるピンズが何色なのかを調べて、コレクション管理のエクセルデータに入力しました。PC

しかしこれだけでは分かりません!冷や汗

cabadyが注目したもう1つのデータ、発売時期が分かれば・・・。


そんな時、ふと目に映ったもの。眼鏡




アンケートに当たった時にピンズと一緒に送られてきた、カタログ

これを見ると、それぞれの発売月が分かるじゃありませんか!!!

そこで早速データ入力。PC

しかしカタログ2005年9月現在のデータ。

当然載ってないピンズもあります。

しょうがないので、ピンズ&ミニチラシに書いてある製造年だけを入力。レンチ


ひと通りデータを入れ終わり、オートフィルタで金色のピンズだけを抽出したところ・・・


( ̄□ ̄;)!!


なんと!あるピンズを除いて、

2005年8月東京プリンピンズを最後に

終わってるのです!


これには感動しました。拍手

しかし1つだけ例外のピンズがあるのが気になります。

そのピンズとは

「JR新幹線ピンズ(東海道編)」

このピンズだけはピンズを見る限りでは2006年の発売になってるのです。


ただ


実はこのピンズ、カタログだと2005年秋発売になってるのです!

カタログの予定

ということで、このピンズに関しては、製造を開始する寸前でなんらかの事情で延期したということで説明がつきます。チョキ


ではなぜ、銀のピンズが出てきたのでしょう?

そのヒントは材質にありました。

ミニチラシによると金色のピンズ真鍮製銀色のピンズステンレス製とのこと。


そう!ステンレスなのです!

実はこれに気付かせてくれたのは、shinyokohama4649くん「銀色のピンズは錆びない!」という言葉でした。グッド


cabadyも経験があるのですが、真鍮製は錆びるのです!

製造してしばらくは、バンプレスト「錆び」に関しては目をつぶっていた、もしくは「錆び」という概念が無かった、といえるでしょう。

発売してから月日が経ち、「錆び」に気付き、素材を変えることを検討し、そしてステンレス製に移行した、 と考えるのが妥当でしょう。


なので今後は、新しくリリースされるピンズは確実に銀で、金のピンズも徐々に銀色に移行しているので

金色のピンズ減っていくと思われます!




以上、金と銀の謎についての研究成果の発表でした!
| かばでぃ | ご当地ピンズ | comments(4) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2007/03/01 2:52 PM posted by: yoshi0532
さすが研究所の所長ですね。
昔のピンズはやっぱり真空パックで保存しなきゃいけないってことですかね。

できればついでに金と銀の両方のバージョンの重さを0.1g単位で量ってみてほしいとこです。

真鍮からステンレスに替わると1個の単価がたぶん上がってますね。


これかもピンズの研究と発表を期待してます。
2007/03/01 5:39 PM posted by: shinyokohama4649
所長さん!

ボクのなにげない一言がとてつもなく役に立ってうれしいです♪

たしかにサビるの気になるのでね…。

ボクのピンの針が取れちゃったのもサビかも知れませんね?

接着部分がさびちゃったととか…(´ー`)ハハ
2007/03/02 6:07 PM posted by: cabady
>yoshi0532さん
真鍮製はやっぱり、空気に触れないように保管するしかないですね!
重さの件、了解です♪
でも0.1g単位というと、いい秤でないといけないですねぇ。(^^;)
多分、ご当地ピンズの売れ行きが安定してきたから、ステンレスへの移行も可能になったんだと思います。
あくまで推測ですが…。
2007/03/02 6:24 PM posted by: cabady
>shinyokohama4649くん
貴重な発言ありがとう♪
shinyokohama4649くんのおかげで、より完成度の高い論文にすることができたよ。
錆びるのは気になるよね!
だからcabadyの保管方法が今の方法になったんだよね。
ただ、銀色になっても同じように保管してたから、錆びないのが当然で、材質の特性には気づかなかった…。
ちなみに、針が取れたのは「錆び」のせいではないと思われ。
接着部分には空気は触れないから、錆びないはず。
多分・・・。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://not-a-mexican.jugem.jp/trackback/374
2007/03/15 12:22 PM posted by: -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。