無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
ツレがうつになりまして
今日(日付は昨日)NHKで『ツレがうつになりまして』というドラマがやってたので録画して見てみました


一番最初の「僕はもうダメだ、死にたい。」というセリフに涙が止まらずに、最後まで涙目で見てました (;v;)

「自分は周りに迷惑をかけている」
「自分なんていない方がいい」

cabadyもそういう時期がありました

今でも自分を責めることがあります

心の奥深くに眠っている「死にたい」という気持ちが、いつ出てくるかわからない不安

そんな色々なものを抱えながら今のcabadyがいます



なんだか話しがズレてしまいましたが、このドラマは毎週見てみようと思いました
| かばでぃ | テレビ | comments(6) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2009/05/30 2:15 AM posted by: KP
私も今日テレビ欄でその題名見てみたくなりました。でも、課題があったので断念。家には録画機がないので、再放送を期待します。
2009/05/30 12:30 PM posted by: そこもの
新聞のテレビ欄で興味を持ち見てしまいました。
正直、これからきつそう。
うつになったことはありませんが(たぶん)
社会へ出ると多かれ少なかれ同じような経験は
誰でもすると思います。
私も何回もそんな状況になりました。
そんなところがだぶるので、リアル過ぎて重そう。
続きを見るのを決めかねてます(^^;
2009/05/31 10:07 PM posted by: nano
原作は見たことがありますが、
わたしもTVでみようとして、最初の5分でやめてしまいました。
大人になる前のことですが、
似たような状況になったことがあって本当につらくて毎日毎日とりあえず静かに生きてるのがやっと、ってことがあったんです。
それがダブってしまってどうしてもドラマでは見られませんでした。
現代の世の中ってどんな人でも起こりうる状況なんで気になるのですが・・・
2009/05/31 10:57 PM posted by: cabady
>KPちゃん
課題お疲れさま。(*^-^)
録画したのをDVDにダビングするつもりだから良かったら貸すよ♪
2009/05/31 11:14 PM posted by: cabady
>そこものさん
確かに重いテーマですね。(^_^;)
キツイとは思いつつも、目が離せなくて最初から最後まで食いいるように見てしまいました。
ドラマの中でお医者さんが言っているように、今は普通の人が普通になる病気になってしまいました。
これは人が“弱く”なったのではなく、鬱にならないための逃げ道がない社会になってしまったんだと思います。
誰もがなる可能性のある病気だからこそ知識を持っておいた方がいいのかも知れません。
ただドラマとなると、自分とダブってしまい辛いことを思い出してしまうので、無理して見る事はないと思います。(*^-^)
2009/05/31 11:23 PM posted by: cabady
>nanoさん
cabadyも最初から自分の経験と重なって泣いてしまいました。
「生きているのがやっと」
本当にその通りです。
むしろ生きる気力もなく「生かされてる」という感じに近いかも知れませんね。
自分の存在価値が見えないまま生きるというのは本当に辛いことです。

原作は読みやすいらしいですね♪
今回のドラマは鬱の人というよりは周りの人向けな気もします。
このドラマや原作の漫画で鬱への理解が広まるといいですね♪
name:
email:
url:
comments: