無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
『ウゴカナインジャー』 エピソード00 の巻
さて、やっと1つ連載を書き終わって「ホッ」としているcabadyです♪(≧▽≦)ゝ


みなさま楽しんでいただけました?ラブ


たった1日のことを1ヶ月以上書き続けてしまいました。冷や汗

まさかここまで長くなるとは、自分でも予想してませんでした♪

そして、あの“オチ”には怒りの声も聞こえてきそうですがあせあせcabadyの頭の中なんてあんなもんです。(*´Д`)=з



さて、タイトルに「エピソード00」と書きましたが、今日は、このチャリツアー計画を相談していた時のことに付いて少しお話しましょう。


本編の中でも少し触れましたが、今回ミヨシ油脂さんも来る予定でした。
(残念ながら体調を崩して参加できませんでしたが)


そこで、cabady天海さん
| かばでぃ | ウゴカナインジャー | comments(0) | trackbacks(0) |
『ウゴカナインジャー』 東京を脱出せよ! の巻
東京タワーを出発したcabady天海の2人。

時計はすでに月9時!!びっくり


も返したし、後はゆっくりのんびり晩ご飯ディナーでも食べて帰るだけるんるんと思いきや!?

実は“あるところ”に向かって走っていました。冷や汗



caba「早くあそこ通過しないと!東京から出られなくなるぞ!」

天海「あそこ行ったことないんだよね♪」

caba「おもしろいよ♪」


と、急いでるんだか浮かれてるんだかわかりませんが、車に気をつけながらとにかく走ります。自転車?


途中、歩道をゆっくり曲がったその時!!


ガシャン!どんっ


ふと振り返ると天海さんが転倒してる!?びっくり


caba「だ、だ、だ、大丈夫?」
| かばでぃ | ウゴカナインジャー | comments(0) | trackbacks(0) |
『ウゴカナインジャー』 光の射すほうへ? の巻
え〜っと、確か鍵から一筋の光が!?でしたっけ?

まあ、とにかく次の目的地に向かったのです。冷や汗


ぴかぴか東京ナイトランぴかぴか


というと響きはいいですが、疲れた状態での夜間走行月は、非常にツライです。
(*´Д`)=з

路面状況を気にしながら、遠くの看板に目を凝らし、対向車のヘッドライトに目がくらむかと思えば、無灯火の自転車が車道を逆走してきたり、夜間走行のストレスはかなりのものです。

そんなこんなで、安全運転に気をつけながら走っていました。自転車ギザギザ

そしたらあっびっくりという間にこんな所へ。

ラスベガス!?

いつの間に海を渡ってラスベガスに来たのだろう?( ̄□ ̄;)!!


自転車自転車に乗って走ってる以上、海を渡る魚ことは出来ないのでここは紛れもなく
日本です!


このぴかぴかきらびやぴかぴかかな建物はいったいなんぞや?というと、

『三越 日本橋本店』

セレブな雰囲気が素敵ですねぇ♪


日本橋も過ぎそのまま走っていると、銀座の街並み。

銀座はタクシー車さえいなければ快適るんるんに走れるんですけどねぇ、まぁタクシーの運転手から見たらチャリンコ自転車がウロチョロして鬱陶しいむかっと思ってるんでしょうね。冷や汗

銀座を抜けて方面へ。

この辺は、結構走り慣れてるグッドので、信号信号に合わせて直進したり曲がったり、東京の街中を適当に走っていけます♪ヾ( ´ー`)


と、そうこうしてる間に着きました!

タワー・オブ・トーキョー

誰が見ても『東京タワー』!!

やっぱ明かりひらめきが点いてる時に来るべきでしたね。(^_^;)
(明かりの点いてない東京タワーは→コチラ

さてここの、GOSHiKiメンバー専用 『夜間鍵返却BOX』を入れて、やっと肩の荷が降りました。(*´Д`)=з


そういえばここにも『ご当地ピンズ』あるんですよね〜。

でも、1Fをウロウロしてみても、大勢のキティちゃんはいらっしゃいましたが、
“あの”丸いモノは見つかりませんでした。

やっぱり展望台にしかないのですね。

しかしなぁ、高いのですよ、展望台。悲しい

トイレ男女ペアじゃない人は半額!とか無いのかなぁと思ってしまいます。(*≧m≦*)

そしたら、料金表の近くに「誕生日の方には特別にプレゼント!」の文字が!!




天海「俺、誕生日昨日だよ〜!」


caba「俺、誕生日一昨日だよ〜!」



男二人の嘆きが東京の夜空にこだまします。(*´Д`)=з


なんだか悔しいので、東京タワーを、スカートの中を覗くようなアングルから写真を撮ってきてやりました!(*≧m≦*)

別アングル

ところで『東京タワー』って男?女?トイレ?


そんな疑問を思ったり思わなかったりしながら、東京タワーを出発しました。


次に向かうは!?(まだ向かうの!?)


続く!
| かばでぃ | ウゴカナインジャー | comments(4) | trackbacks(0) |
『ウゴカナインジャー』 勝手にライトアップ の巻
さあ都庁ロボのカギを返さなくてはなりません!びっくり

急ぐ汗ということを知らないcabady天海さんは、適度に柴又を満喫してから出発しました。 自転車ギザギザ

月柴又を走りぬけ、荒川を渡り川沿いの道をしばらく走ります。


caba「確かこの辺のはず・・・」


もうになり周りはすっかり暗くなっているので、正直地理感覚もいまいちになってきます。ヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノ

携帯電話のナビ機能を使って、イエローの家を探し、音声案内の通りに走っていました。


ナビ「まもなく、目的地付近です♪」

caba「・・・どこ?」

(((・・ )( ・・)))

(°O °)!!

caba「・・・あった!・・・けど・・・」




当然のように閉まってる!!!( ̄□ ̄;)!!


そして真っ暗・・・。

最勝寺ライトアップ!

本当に真っ暗だったので、自転車用のライトひらめき勝手にぴかぴかライトアップぴかぴかしてしまいました♪拍手


間違いなく『最勝寺』って書いてありますよねぇ。(ーー;)

中に入れないから目黄不動か確かめられないかと思ったのですが、こんな案内がありました。

ここも目黄不動

確かに『目黄不動』って書いてあります。



caba「おーい、イエロー・・・」

最勝「・・・ZZZ・・・」

caba「・・・。」



寝てる・・・。


caba「19時に寝るなんて、小学生かよぅ!」

天海「しょうがないから行こうか。」

caba「はい。」



しかし、鍵が手元に残ってるぅ!


caba「あ、そういえばアイツに頼んでみようかな?」

天海「あいつ?」

caba「うん! ま、帰り道だから大丈夫♪」



というわけで、京葉道路を東京方面へひた走ります。自転車ギザギザ

そして両国


到着!&またもや勝手にぴかぴかライトアップ♪ぴかぴか

吉良邸跡ライトアップ

『吉良邸跡』!!

・・・・・・・・

・・・・・・・・

『跡』!?( ̄□ ̄;)!!

じゃあ“吉良くん”はいないってこと!?びっくり


困りました。(*´Д`)




その時!

鍵から一筋の光が!ぴかぴか



caba「こ、これは!!」

天海「鍵が進むべき道を指し示してくれているのか!?」

caba「きっとそうに違いない!!」



ま、そういうことで、とりあえずまた走り出したcabady天海さんでした。


続く!

(最近更新してなくてごめんなさい。m(_ _)m だんだん自分でもどう書いていいのかわからなくなってきました。なんで普通に書かなかったのかとちょっと後悔しております。^^;とりあえず、帰り道にはなってるので、もうちょっとで終わると思われます。皆様、もうちょっとの辛抱ですぞ!)
| かばでぃ | ウゴカナインジャー | comments(2) | trackbacks(0) |
『ウゴカナインジャー』 とら vs cabady!? の巻
ついに、この時が来ました!!


草だんごで体力を回復し上向きご当地ピンズという強力な武器銃も手に入れ

準備万端のcabady


さあ、ついに決戦の時です!

やってきました、柴又駅前


ついにcabadyの姿をみなさんに見せる時が来たようです。

それでは、とくとご覧あれ!


これがcabadyです!



寅さん

じゃ〜んっ!ヽ( ´ー`)ノ



・・・あれっ!?( ̄□ ̄;)!!

ちょっとこれ写真違うよっ!!(((゜д゜;)))

これは通報のあった『とら』の方だった!



失礼しました。m(_ _)m

それでは気を取り直して。


これがcabadyです!



寅さんと2ショット

右に写ってる頭のおかしそうな人が、cabadyです!


この写真撮ってる時、周りの視線が痛かったのは言うまでもありませんね♪冷や汗

26歳にもなって、恥ずかしげもなくこんなことをしてしまうお子ちゃまな自分は・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・

嫌いではありません♪(//▽//)


さて、通報にあった『とら』が都民の安全に全く支障がないと、あっけなくわかった我々『GOSHiKi』の二人は

無事任務終了♪グッド

あとは帰るだけ・・・。自転車ギザギザ




ん?

何か忘れてる?(´・ω・`)

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・


( ̄□ ̄;)!!

そうだ!

都庁ロボカギを預かりっぱなしだ!!

もう6時かぁ。

まあ、一か八かイエローのとこに寄って帰るか〜!(*´Д`)=з



ということで、結局もう1ヶ所回ることになったcabady天海さん

っていうか本当に今日中に帰れるのか!?


続く!
| かばでぃ | ウゴカナインジャー | comments(0) | trackbacks(0) |
『ウゴカナインジャー』 アイテムゲット!? の巻
とらや草だんごを食べて、体力を回復したcabady天海さんは、さらに奥へと進みます。

しかし、手ぶら!

なんとなく心もとないと思っていたcabadyの視力は、この時フル稼働していました!

それは、あるおもちゃ屋の前でした。

足が長くて、丸みを帯びた体つき。

そしてお腹の中には、金の卵がいっぱい♪

そう!


東京P&S&首都圏Sin柴又
JR東日本ストラップ(首都圏版)、東京ピンズパート3、東京ストラップ

首都圏Pin柴又
JR東日本ピンズ(首都圏版)

東海道新幹線Pin柴又
JR新幹線ピンズ 東海道編

これを見つける直前に

caba「こういうところにもご当地ピンズあってもいいんだけどねぇ〜」

なんて会話をしていたので、ちょっと嬉しかったです♪嬉しい

しかし、何を何回やったか、もう1ヶ月以上も前のことなので忘れてしまいました。
(^_^あせあせ)

せっかくなので、店の中も覗いてみることに。


実はこの日、本当ならミヨシ油脂さんも来る予定だったのですが、体調を崩し悲しい自宅待機になってしまいました。

そんなミヨシ油脂さん「お土産買ってきて!」と、わがままを言われていたのですが、天海さんが素晴らしいお土産を見つけてくれました!



ブロマイド


最高です!

吉永さゆり石原裕次郎由美かおる、などそうそうたるメンバーの中に混ざって、なぜか柳沢慎吾!!

ミヨシ油脂さんもきっと満足してくれるでしょう♪


他にもこんなぴかぴか素敵な体重計ぴかぴかもありました♪

なんでやねん体重計

あなたの代わりに、先にツッコんでくれる画期的な体重計♪

黒地に白文字と、場所を選ばないデザインも人気の秘密です♪

さぁあなたも素敵な増量生活を!


お申し込みは 0120−○○−×××× まで、今すぐお電話!!



さて、アイテム屋を出たcabady天海さんは、手には『ピンズ』という武器銃を持ち、

最終決戦の地へと向かったのです。

さぁ、伸ばしに伸ばしたこの流れ、いったいどう収拾するのか!冷や汗


どうする!cabady!


続く!
| かばでぃ | ウゴカナインジャー | comments(4) | trackbacks(0) |
『ウゴカナインジャー』 棲み家発見!? の巻
日も暮れて、すっかり暗くなったころ、二人の男がそこにはいました。人影人影

男達の名は、cabady天海

ここまで、幾多の障害を乗り越えてきた二人は、これから最後の戦いへと挑んで行くのでした。カチンコ


帝釈天参道

天海「この奥にあったはず。」

caba「ヤツの棲み家が?」

天海「そうそう。」

caba「さすが天海さん!事前調査は完璧だね!グッド


そう言って、cabady天海さんは一歩ずつ慎重に、しかし確実にそこへ向かっていったのです。足

ごく普通の平和な参道に、それは違和感なく建っていました


とらや

( ̄□ ̄;)!!


caba「こ、ここが!! あの映画にも出てくるトラの棲み家!!家

天海「そうそう。」

caba「しかし、今はいないみたいだね。まだ気は抜けないってことか。汗

天海「せっかくだし、お団子買う?」

caba「なるほど!この団子でヤツをおびき寄せようってわけだね?そうしよう!」

天海「すいませ〜ん!お団子2本下さい♪」


草団子

caba「おぉっ!これでヤツをおびき寄せられる・・・」

天海「おいしい♪」


( ̄□ ̄;)!!

caba「って食べてるしっ!!汗

天海「おいしいよ?cabadyさんも食べてみな♪」

caba「ホント? パクッ! 本当だ!おいすぃ〜♪嬉しい


( ̄□ ̄;)!!

caba「cabadyまで食べたら、呼び寄せるためのエサがないじゃんっ!!」

天海「大丈夫だよ♪ 呼び寄せなくても駅前にいるし。」

caba「なるほど!それなら安心して食べられるね♪嬉しい って、えぇ〜っ!びっくり



混乱するcabadyをよそに、天海さんは歩きます。

しかし、この先でcabady『あるもの』を偶然見つけてしまうのです!!


その 『あるもの』 とは!!!


続く!
| かばでぃ | ウゴカナインジャー | comments(2) | trackbacks(0) |
『ウゴカナインジャー』 葛飾へ急げ! の巻
結局ウゴカナインジャーのメンバーは一人も集まらずに現在4時半!


ここから、葛飾までは約10km


自転車自転車で30分



天海「着くのは5時かぁ。どうする?やめる?」

caba「行こう!15分で着くって!(ウソ)」

天海「いや、それは無理!(バレてる!)まあいいや。行ってみるか!」


と、またもやノリ魚だけで葛飾に向け、走り出してしまった二人はもう止まりません♪冷や汗


はっきり言っておバカです。ヽ(´▽`)ノ



cabadyが前を走って、ペースを決めていたのですが、信号信号で止まった時、後ろから天海さんが自転車をぶつけてくるではありませんか。!?

「これは、煽ってるの?もっと速く走れよむかっ ってこと?」

と思い、信号信号が変わると同時に全速力で走りました。自転車汗汗



しばらくして振り返ったら、天海さんはいませんでした。冷や汗


後で聞いたら聞き耳を立てる

天海「ふざけてただけだよ。信号変わったら見えなくなるんだもん。(笑)」

だそうです。

道はまっすぐupだったから、そんなにすぐには見えなくなるはずないんですけどねぇ?冷や汗

まぁ、そんだけ飛ばした甲斐もあり、5時ちょい前に到着!

帝釈天
(写真に写ってる彼は知らない人です;)

どうやらココが、通報のあった“トラ”が産湯につかったと言う

『帝釈天』らしい!

ヤツは近いぞ!!危険

警戒しながら中へ・・・。足

境内

“トラ”もいなけりゃ、もいない!

みんな怖くて非難してるのでしょう。Y(≧△≦、)Y 〜

水場

水場にも、ここ最近来た形跡足はないので、ここは何事もなかったようです。

『虎穴に入らずんば、虎子を得ず』という言葉があるように、やはり敵の本拠地旗に踏み込まないとダメなようです!汗

ここからは完全なアウェー

帝釈天参道

この道の奥にヤツはいるはずです!!

気を引き締め、cabady天海の二人は、いざ戦いの場へと足足を踏み込んだのです。


するとそこにはっ!!!


続く!
| かばでぃ | ウゴカナインジャー | comments(2) | trackbacks(0) |
『ウゴカナインジャー』 イエロー登場 の巻
遂に!ウゴカナインジャー最後のメンバー、イエローの元へ向かいます!!自転車

っていうか、もう1ヶ月以上前のことなので、細かい記憶は抜け落ちていますが冷や汗記憶の限り書いてみます。汗

地図を確認し、レッドの元を離れたcabady天海さんは次の目的地を目指しました。

ここからのコースは、これぞっ!下町!という感じのコースです。

そう!谷中を通るのです。

この街はいい街です♪楽しい

時々、TVテレビでもとりあげられるので、今度時間のある時にゆっくりとサイクリングをしてみたいものです。

谷中を通り、上野を抜けて、三ノ輪へ。


この辺のはず・・・あれ?どこだ?

cabady天海さんでウロウロ。足

大通り沿いをもう一度確認すると・・・。

あれ?

見ると、普通の民家っぽい門があるのですが、壁には確かに「永久寺」の文字。

確かにここであってるはずなのだが、門が閉まってて「どうぞ、ご自由に♪」嬉しいって雰囲気ではないです。(ーー;)

しかし、脇の小さい入り口のノブを回してみると、開くではありませんか!( ̄□ ̄;)!!

ちょっと失敬♪

目黄不動 永久寺

はい、『目黄不動』!!


caba「お〜い、イエロー・・・」(ちょっと小声汗

永久「あ、cabady。」

caba「お、イエロー。よかったぁ、召集かかってんだよ。行くよ?」

永久「兄ちゃんならいないよ?」

caba「えっ!?お前双子の弟のキイロ!?双子だから見分けつかないよ!で、イエローがいないって、どういうこと?」

永久「引っ越した。」

caba「マジで!?ここまで来てそういうオチ?」

永久「とにかく、ここにはいないよ!」

caba「どこに住んでんの?」

永久「え〜っと、江戸川区の荒川沿いだよ。たしか最寄は総武線の平井駅だったはず。」

caba「むう、葛飾の向こうじゃないか。遠回りになるなぁ。」

天海「本当に葛飾まで行くの?もう4時半だよ?」


\(◎o◎)/!


caba「…すぐだよ、すぐ!(とは言ったものの結構遠いんだよなぁ;)」

天海「う〜ん、まぁいいや!行くか!!」



・・・こうして、ノリ魚だけで葛飾へ向かってしまったcabady天海さんは、家に帰る時間腕時計は出来るだけ考えないようにしてあせあせ、再び走り出したのあります。自転車

日も暮れようかという時間に、さらに家から遠ざかっていくこの二人は無事に帰って来れるのか?


続く!
| かばでぃ | ウゴカナインジャー | comments(0) | trackbacks(0) |
『ウゴカナインジャー』 レッド登場 の巻
久々の、連載再開です♪

忘れている方、そして新しく見てくれている方のために、前回までのあらすじを少し。


時は西暦200X年、今年だから6年だね!
10月某日、確か〜9日!
23区防衛隊『GOSHiKi』「葛飾にトラがいる!」という連絡が入る!
人々の混乱を避けるため、迅速かつ静かクリーンエコ部隊の自転車部隊の隊長、cabadyに出動命令が降りた。
そこで、「トラが見たい!」と言っていた1つ年上の隊員の天海さんを連れて、『ウゴカナインジャー』を集めつつ、葛飾へ向かう。
ハズだったが、ブラックは家の手伝い、ブルーはデート、ホワイトは美容に悪いと、ことごとく出動拒否され、おまけに昼飯も遅くなり、本当に葛飾まで行けるのか?という状況。
とりあえず、引き続き任務続行中


〜レッド登場の巻〜

お昼も食べ終え、お腹が満たされたせいか、時間的な焦り汗のせいか、さっきより速いペースで走るcabady天海さん自転車

10分ほどで次の目的地,、本駒込に着きました。

南谷寺

ここは『南谷寺』

またの名を

目赤不動

『目赤不動』!!


caba「レッド〜!出て来〜い!出て来ないとホワイトに・・・」

南谷「やめ〜い!それに俺をレッドって呼ぶな〜!」

caba「説明しよう!ホワイトに血で真っ赤に染められた男とは、他の誰でもなく彼のこと・・・」

南谷「あ〜〜〜〜〜〜〜!!」 /(-o-)\

caba「まぁ、いいや!葛飾にトラが出たって言うから、行くよ!」

南谷「そんなの金乗(←ホワイトとは絶対言わない)1人で充分じゃん!」

caba「そのホワイトが来ないから困ってんじゃん!」

南谷「リーダーは?」

caba「えっ!?リーダーってお前じゃないの?だってレッドじゃん!」

南谷「違うよ!うちのリーダーはブラックだよ。知名度がそれぞれの力関係なの。」

caba「へぇ〜。」

南谷「リーダーが行かないなら、俺も行かないよ!」

caba「なんで!?」

南谷「だって、大体の人はレッドがリーダーだと思うから、俺が弱いとウゴカナインジャー全体が弱いって思われるから。」

caba「とか言って、怖いんだろぉ?」

南谷「ち!ちがわーい!!リーダーに迷惑かけたくないだけだっつーの!」

caba「はい、はい。わかりました!全くもう、誰も出てきやしないよ!」


やはりここでも、ウゴカナインジャーは召集できず、本当にこの任務はこれでいいのか?と、ちょっとオージンジオージンジ人影へ電話電話しようかと思ってしまいましたが、考え直して再び自転車自転車に乗り、走り出しました。

次は最後のウゴカナインジャーですが、今までの流れからして、ちょっと諦め気味でイエローの元へ!冷や汗


続く!
| かばでぃ | ウゴカナインジャー | comments(0) | trackbacks(0) |